デリショットはアダルトコンテンツを含む風俗情報サイトです。18歳未満の方はコチラからご退出下さい

オナクル2015

厳選風俗店一覧

オナクル2015

エリア別風俗店一覧

エロ動画

デリバリーヘルス(デリヘル)とは

一般の店舗型風俗店のように店舗に待合室などを設置せず、事務所で電話等による受付のみを行い女性を派遣するのが特徴である。派遣先には自宅のほか、ラブホテル、シティホテル等も指定できる。1人でのチェックインが難しいラブホテルに派遣する場合は、近隣店舗や路上、駐車場等での待ち合わせとすることもある。派遣された女性が好みでない場合は、断って別の女性に変更(チェンジ)できることが多いが、キャンセルする場合はキャンセル料が発生することが多い。また派遣する女性の待機場所(受付を行う事務所の所在地でよく「○○発」とも記載されている)からの距離によっては交通費がかかることもある。

ソープランド(ソープ)とは

好みのソープ嬢がいる場合は指名することもできる。以前入って気にいったソープ嬢を指名する「本指名」と、店頭や雑誌・ネットで写真を見て指名する「写真指名」「雑誌指名」がある。指名をしないで店に任せることは「フリー」と呼ばれる。 受付で入浴料(部屋の使用料という名目で、これが店の収入になる)を払うとホテルのロビーのような待合室に通される。本指名でない場合は、ここで出勤中のソープ嬢の写真をみて選ぶこともできる。少し待った後ソープ嬢と対面し、その女性が部屋に案内する。お互い服を脱ぎ、いわゆるスケベ椅子に座って全裸の女性に体を洗ってもらう(いす洗い)。風呂に入り、潜望鏡なるサービスなどを受け、その後泡踊りといわれるエアマット上のサービスを受ける(ボディ洗い)。その際性交を行う場合もある。休憩を挟んだ後、ベッドに移って性交を行う。時間が来るとサービスは終了。ソープ嬢にサービス料を支払う。ただし、後述のランク別のサービスと料金にあるように、店のランクや店ごとのスタイルによって、行われる行為の内容・手順及び支払う料金は異なってくる。サービス料はソープ嬢の(性的な)サービスに対する対価で、入浴料のだいたい2 - 3倍であるが、これはソープ嬢と客の自由意思の範疇で行われているということになっている。部屋を出る前にソープ嬢から自分の出勤日などを記入した名刺をもらうことが多い。

ファッションヘルス(ヘルス)とは

シャワーと個室を設置しており、客は女の子とシャワーを浴びた後、キスやペッティングからのフェラチオ、素股で射精へと導かれる。基本的に本番行為(挿入)は行われないが、西川口流と呼ばれる本番行為を売りにした店舗もあった。本番行為を伴わず、ソープランドよりも安く、女性もアルバイト感覚で気軽に入店できることから人気を集め、1970年代末より増加し始めた。浴室が未設置のため当初は風営法の届出対象外であったが、1985年の風営法改正により性風俗店と定義され届出の対象となった。2000年代に入ると無店舗型のデリバリーヘルスが主流となり、従来の店舗型のファッションヘルスは減少傾向にある。 「ヘルス」と略すことが多いが、他にも性感ヘルスやニューヘルス、スーパーヘルス、ソフトヘルスなど、ヘルスの名を冠する店は多い。これらの区分について明確な定義は存在せず、各店舗がそれぞれのサービス内容に応じて自称するに任せられている。また、ファッションマッサージという呼び方をする場合や、「○○エステ」と称する店でも営業実態はヘルスと同じ場合がある。

イメージクラブ(イメクラ)とは

基本的なサービスはファッションヘルスと同様だが、イメクラの場合、男性客の希望に基づいて女性従業員が制服・レディーススーツなどの様々なコスプレを行う。日常的には容易に遭遇し得ないシチュエーション(「教師と生徒の淫行」や「(特に列車内での)痴漢(痴女)と被害者」、「上司の露骨なセクハラを受けるOL(秘書)」など)を演じる点に特徴がある。 近年は、現実の女性のコスチュームに加えて、人気漫画やアニメ、ゲームのキャラクターに扮するサービスを行う店も多くなっている。これはそれらのコスチュ-ムを製造販売する専門店が出現して調達が容易になった事が背景にあるが、演じる女性従業員はそのキャラクターの性格設定や決めゼリフなどを把握しておく必要があり、一層の負担になっていると思われる。

pageTop